ブログトップ
ブログってなんですか?
まともな判断が出来る人が好き
大飯原発が再稼働しました。

これは「まともな判断」なのでしょうか?
経済、補助金、電力不足、電気料金値上がりなど、様々な問題があることも分かりますが、個人的には、まともな判断とは思えません。
先年の3月、原子力発電の安全神話は崩壊したのです。

しかしながら、これが1年3ヵ月前に一部の国民の故郷を壊滅的な状況に追い込み、多くの国民を恐怖に陥れた甚大な原発事故を起こした国の判断です。福島には未だ約16万人の避難者がいるにも関わらず…。(避難者数は復興庁HP参照)

私は「現段階での原子力発電所の再稼働に反対」です。
世界、特に日本は原発事故の恐ろしさを知りました。私も含めた多くの人々は、日々電気に頼りつつ、原発に関してあまりにも無知でした。福島第一は未だ不安定で、危険な状態であり、数日前には、またもや4号機の格納プール冷却装置が停止する始末…。
私は福島第一が安定した廃炉工程に入り、国民に「こそこそ」せずに、堂々と再稼働出来る環境が整わない限り、再稼働は賛成出来ない。というスタンス。

いつしか「何もしない=再稼働容認」という公式が私の中に出来上がりました。

再稼働は決して容認出来ない。よって、先週の金曜に首相官邸前のデモにヨメと参加しました。官邸前を埋め尽くした人の波の中で、大飯原発再稼働の反対を叫び続けました。とにかくもの凄い人の数でした。私は始めてこのようなデモに参加しましたが、殺伐とした空気はなく、過激な部族も見受けられず、そこにはモラルがありました。年齢層も幅広く、子連れの参加者も多く見かけました。いわゆる普通の人の集まりだと感じました。その後のニュース等を見ると、私と同様に初じめてデモに参加した人も多いとのことでした。

いわゆる普通の人たち。

私も含め、単純に怖いのです。原発事故の恐ろしさを知ってしまったのです。前例がなく、目に見えない未知の敵と対峙する恐怖。小さい子どもを持つ親は特に。
デモが叫ぶ、「子どもを守れ、未来を守れ」。これだけ多くの人が、政治的決断に声を上げる姿を見て、再稼働はまともな判断ではないと再確認しました。
ネットやツイッターで急激に拡大している一連のデモ。この火が消えないように、声を上げ続けたい。国家は時として、冷酷な判断を下すものです。大日本帝国という時代があった事を忘れてはならない。
日本版アラブの春が、そう遠くない未来に到来し、まともな判断を下すことを願ってやみません。

No action, No life's.

c0227465_2592061.jpg

[PR]
# by joi-yuya | 2012-07-03 12:48
ガトーショコラが好き
先日、ボスの誕生日だったので、ガトーショコラを焼いてプレゼントした。
いつも大変世話になっているので、せめてもの償いとして。
ヒビが入ったことが残念だったが、表面には粉砂糖で似顔絵をあしらった。男から手作りケーキをもらうことはボスも初めての経験であろう。

スタッフに絶賛されたが、だれ1人として「無○良品の混ぜて焼くだけのガトーショコラ」とは気付いていない…。
この秘密は墓場まで持って行こうと心に決めた。

No gâteau chocolat, No life.

c0227465_3114244.jpg

[PR]
# by joi-yuya | 2012-03-07 03:14
結婚式が好き
一昨日で新婚5ヶ月目を迎えました。時の流れは早いです。

実は昨年の11月に結婚式を挙げております。
結婚式の浮かれた感じをブログに書くことは、私の流儀に反するので避けておりましたが、全国から多数のリクエストにお応えして、少々書かせて頂きます。

結婚式は家族と友人だけでサイパンのマニャガハ島で挙げました。両家の両親は海外に行った経験はありませんでした。死ぬ前に一度くらいは行かせてやりたいとの思いもあり、海外ウェディングとなりました。

青い海と白い浜だけでテンションが上がります。
c0227465_0352329.jpg

c0227465_0362238.jpg


島への船上にて。「タイタニックの儀式」は義務。
c0227465_0392274.jpg


式を挙げたマニャガハ島。
c0227465_0402884.jpg


何もない島で、母なる海と愛すべき家族に囲まれての式は言葉になりません。勿論、泣きました。
c0227465_042021.jpg

c0227465_0422284.jpg

c0227465_0424231.jpg
※合成ではありません。

当初は「海しかない所でなにをすりゃいいんだ!!」と消極的だった両親も、現地に着いたらハッスルして楽しんでいました。「何もしない」をすることを覚えたようで、最終日には「あー、帰りたくねーなー」っと言っておりました。また、両家で行く大家族旅行だったので、両家の親密度が一気に上がったことが、思わぬ収穫でした。家族で仲良くなれた事は本当に喜ばしいことでした。

結婚式は家族メインだったので、先週末に友人達を呼んでお披露目会を開催。
始めは全く乗り気ではなかったですが、今思うと本当にやって良かったなーと思いました。
多くの仲間に祝福され、泣いた事は言うまでもありません。
c0227465_056122.jpg

結婚式とお披露目会の間が開いたので、2回結婚した気分です。
出来る事ならもう一度やりたい。

No wedding, No life.
[PR]
# by joi-yuya | 2012-02-07 01:08
面白い人が好き 
本日、2011年9月5日、結婚しましたー!!

日付が変わったと同時に、婚姻届を提出しました。
苦節6年、いろいろなことがありました。私のような人間にも結婚してくれる人がいたので、ホント助かります。
少し前に婚約していたのですが、芸能人のようにブログでの結婚報告をしたかったので、言いたい欲求を噛み殺し、あまり口外しておりませんでした。

相手は一般人女性です。
6年越しのゴールインです。

結婚の決め手、それは忘れもしないあの出来事。
ある日、私たちは何かに大爆笑して、吹き出しました。
何に対して吹き出したのかは今は覚えていません。
吹き出した直後、ふと彼女を見ると、それはそれは芸術的とも表現出来る見事な「鼻ちょうちん」が顔の中心に完成していたのです。
この時の衝撃は、昨日の事のように思い出します。

鼻ちょうちん。

なんて面白い現象なのでしょうか。
漫画でしか見た事のないものを、現実の世界で見る衝撃。五臓六腑がねじ切れるほど爆笑しました。そして笑いながら思いました。

「こんな面白い人は他にいない…」

だから結婚を決めたのです。
これからの人生を一緒に歩む時、何があっても笑って過ごしたい。
いつでも一緒に笑っていられる人がいい。
死ぬまで一緒に笑っていられる人がいい。
だから決めました。

No wife, No life.
c0227465_119255.jpg

[PR]
# by joi-yuya | 2011-09-05 01:19
ブルーハワイ味が好き
先週末、友人と2011年最後の海へ。
私は近年「山派」なので、海は久しぶりであった。
夏の海辺には開放感の作用と思われる、頭の回線が少々歪んだ人々が点在して興味深い。サングラスを掛け、水着も着ずに、キョロキョロするおっさん2人組は明らかに海水浴以外が目的であろう。また、胸の谷間にからあげを挟んで、彼氏に与えるギャルもいる。日常ではあり得ない人間模様。

海の遊んだ後は塩っ辛い口を、癒してくれる夏の風物詩・かき氷。
かき氷を食べる時、迷いなくブルーハワイ味を選ぶ。

ブルーハワイ味・・・。

彼は一体、何の味なのでしょうか?
イチゴ、メロン、レモンなどなど他にも様々なフルーツを起源とした味があるが、彼の存在は異様だ。毎年毎年、夏になると彼に出会うが、その異質な存在にいつも引き込まれてしまう。別段、美味しい訳でもない。ただ、引き込まれてしまうのです。最近はコーラ味、カルピス味などフルーツ以外に起源を持つ味や、マンゴー味など真新しいフルーツの味が現れ始めた。だが、彼の異質さはまだまだ健在だ。

ブルーハワイとは?で調べれば、彼が何者なのかはすぐに分かる事。でも、私は調べない。
それは、この意味不明さが醸し出す異質な存在感が、彼の存在意義であるからだ。分からないからいいのだ。私の中でのブルーハワイは、永遠に意味の分からない夏の存在であって欲しい。

No Blue Hawaii, No life.
c0227465_020230.jpg

[PR]
# by joi-yuya | 2011-09-01 00:20